誰が創ったの?


絵師

※準備中です

SE・PG(エンジニア):藤田祥一

藤田さん メッセージ
ゲームの楽しさ。その本質は、一体どこにあるのでしょうか?
それは何と言っても、人とコミュニケーションすることの喜びにあると思います。

もちろんゲームですから、勝ち負けがあります。だから勝てばうれしく、負ければ悔しいということはあるでしょう。

しかし何と言っても、プイヤーの性格や人生観がゲーム上に表れるのがチャリTX!
勝つこと以上に、対戦を通して人と対話することに楽しさがあります。

また、お互いにルールさえ知っていれば、どんな言語の人ともゲームを通じて対話することができます。また、社会的地位なども関係なく、 誰もが平等 です。

地位、名誉、財産も関係なく、また国籍も人種も主義主張も関係なく、ただ子供のようになって遊び対話する。そんな場を、僕はチャリTXを 通じて提供したい。そう思って、日々開発に勤しんでいます。
Facebook ページ


考案者:遠藤喨及(りょうきゅう)

遠藤さん <プロフィール>
東京に生まれ、少年期をニューヨークで過ごす。
浄土宗和田寺住職、タオ指圧/気心道創始者、ミュージシャン、平和活動家、ゲーム発明家など、さまざまな顔を持つ、 タオサンガ・インターナショナル代表。
  オフィシャルサイトお よび Facebook ページ

<メッセージ>
 現在は、人類の知的財産とすらなっている将棋やチェス。これは、古代インドの高僧が、戦争を止めさせるために王様に献上したという、「チャトラ ンガ(Chaturanga)」が発展したものです。

 また儒教の創始者である孔子の弟子たちが、必須科目として学んだもの。それは、音楽、書道、絵画の他に、中国将棋だったと言われています(琴・ 棋・書・画/きんきしょが)

 すなわち古代中国でも、当時の知的エリートは、戦略ゲームである「棋」が、基本的なたしなみとして重視されていたようです。

 戦略GAME /チャリTXは、知的な楽しみでありながら、内なる子ども性を解放し、さらには、“戦争を止めさせよう”という、古代インドの「チャトランガ」の精神も引き継いでいます。
 だから、” Stop War , Play the  Game!” (戦争をやめてゲームをやろう!) がスローガン。僕もまた、1 日も早く、世界から戦争が無くなる日が来ることを願ってやみません。

ページの先頭に戻る

創ろう! 世界中に友だちを、孤独と国境のない平和な世界を